吉 田 工 業

 

 

日本から  世界のサービス

 

 

源自日本  服务世界

吉 田 工 業

 

 

日本からは  世界のサービス

 

 

源自日本  服务世界

构   造

フレームアレスターは、火炎抑止部の構造により「金網型」及び「波板型」、他に、多孔板型、平行板型、又焼結金属をもちいたものもあるが、 

実用上から一般的なフレームアレスターとしては、「金網型」及び「波板型」の2種類になります。

阻火器根据阻火部分的构造不同可以分为丝网型阻火器,波纹板型阻火器,其它多孔板型、多层平行板型及烧结金属网阻火器。

目前从使用的情况看,最常用的阻火器便是丝网型阻火器和波纹板型阻火器。

 

金網式フレームアレスターは、そのままフレームァレスターの名称で言われるケースが多いですが、金網式フレームアレスターと構造を示して言う表現もあります。

丝网型阻火器是针对阻火器的阻火部份的使用材质结构而言的,多层丝网型阻火器是普通工艺上使用案例最多的一种阻火器。

驱动及电控系统 →
产品中心
←过滤器

Flame arrester

阻火器(FA系列)

 

 

←过滤器
产品中心
驱动及电控系统 →

Breather Valve

呼吸阀(BV系列)

 

 

 

構造は図1を参照

構造は図2を参照

波板型のフレームアレスターは、一般的な言い方としてクリンプリボン式フレーム アレスタ一、又はクリンプ・メタル式フレームアレスタ一の名称で市販されています。

波纹板型阻火器作为一般阻火器形式,通常使用在储罐等设备上,波纹板型阻火器其内件可以作为单独的配件进行销售更换,而不需要整体设备更换。

构   造

固定屋根式貯槽タンクにおける,内容物の張り込み又は抜き出し,及び大気温度の変化や大気圧の変化などにより生じる内圧の上昇・下降の際に,内部気層部の圧力をはき。

出し,又は大気やシールガスを吸い込む事により,タンク内圧の上昇・下降の際にタンク内圧を調整し,タンクの安全を守ることを目的とし使用される呼吸装置です。

 

固定型储罐式呼吸阀是当罐中的物料进入或排出,以及大气温度的变化和大气压变化等原因产生罐内压力上升或下降时,通过呼出或吸入相应的压力来保持罐内压力平衡的一种安全装置。

 

タンクから放出される内部ベーパーが,爆発の危険性や臭気のある場合に多く用いられ,特に,有毒性のある流体を貯槽している場合は,内部ベーパーを大気に放出しないよう,吐出ベント付きのブリザーバルブを用いることがあります。

 

当罐内被排放的物料为爆炸性或有毒性气体的时候,内部排出的物料将与标准的排放至空气中的标准结构不一样,而是需要接管道收集起来。

阻火器(FA系列)+呼吸阀(BV系列)=阻火呼吸阀(FABV)

 

 

 

固定屋根式貯槽タンクにおける,内容物の張り込み又は抜き出し,及び大気温度の変化や大気圧の変化などにより生じる内圧の上昇・下降の際に,内部気層部の圧力をはき。

出し,又は大気やシールガスを吸い込む事により,タンク内圧の上昇・下降の際にタンク内圧を調整し,タンクの安全を守ることを目的とし使用される呼吸装置です。

 

固定型储罐式呼吸阀是当罐中的物料进入或排出,以及大气温度的变化和大气压变化等原因产生罐内压力上升或下降时,通过呼出或吸入相应的压力来保持罐内压力平衡的一种安全装置。

 

タンクから放出される内部ベーパーが,爆発の危険性や臭気のある場合に多く用いられ,特に,有毒性のある流体を貯槽している場合は,内部ベーパーを大気に放出しないよう,吐出ベント付きのブリザーバルブを用いることがあります。

 

当罐内被排放的物料为爆炸性或有毒性气体的时候,内部排出的物料将与标准的排放至空气中的标准结构不一样,而是需要接管道收集起来。

本网站由阿里云提供云计算及安全服务 Powered by 安云建站